セミナー講師になる方法

講師 林万喜のメッセージ

講師になる方法

講師 林
講師 林
現在、私はコミュニケーションセミナーの講師になってから、オフラインやオンラインセミナー、そして、個人勉強会を行っております。

みなさんの中にも、セミナー講師になりたい!興味がある!という人も多いと思います。

しかし、セミナー講師には資格が必要なのか?誰でも出来ないのでは?と思い、セミナー講師になることを断念する方もいるのではないでしょうか?

林万喜が講師になるまでの経緯

もともと人と話をすることが好きな私は、小さい頃から大人と話していました。

学生時代も、スーパーや人が触れ合うアルバイトもいくつか経験しています。
初めての就職先は、何と、お墓を販売する営業マンでした。

お墓を販売する仕事をしながら、お客さんとよくお話をしました。
中には、深いお付き合いの方々もいて、食事や遊びに行くことも多々ありました。

その中で、会社で拘束されて仕事をするのではなく、自分でやることを決めて、人生を歩みたいと考えるようになりました。

そこで、初めてフリーランスで始めた仕事が、健康食品の販売でした。

その仕事の中で、人との接し方や距離感など、経験をすることで、自分のスキルを上げました。

今扱っているコミュニケーションセミナーの内容も、ここまでの経験が大きな力となっています。

ある時に、知人の紹介で、現在の主催者の菊地に出会いました。

そして、自分の先見の明で「菊地と一緒に仕事をしよう!」と思ったことがキッカケとなり、セミナー講師として始めようと決意。
現在に至ります。

セミナー講師に資格は必要?

当然、最初は資格が必要なものか?が分かりませんでした。

そこで、知人に確認したり、自分で調べながら、セミナー講師には資格は必要がないことを知り、セミナーを始めようと思ったのが6年前でした。

しかし、セミナー講師に資格が必要なくても、何かのスキルである資格がないと、信用性に欠けることや集客できないことを知り、心理学カウンセラーやコーチングの資格を取得しました。

また、2020年の11月には、自分でコーチングの資格を作り、私自身の資格が世に出ることになりました。

8名の生徒は、私の立ち上げた林万喜セミナー コーチングの資格を取得しています。

 

その資格を生かし、今現在、私の生徒の中から、3名がセミナーを立ち上げています。

 


「漢方セミナー」
今田 志穂
「自己実現ビジネスセミナー」
​降旗 勝也
「農業セミナー」
​島田 良輔

ですが、ここでみなさんに理解していただきたいことは、資格が無くてもセミナー講師にはなれる!ということです。

しかし、資格がないと信用性に欠けるという現実もあります。

実際にセミナー講師になる方法

実際にセミナー講師なる方法は、以下の流れになります。

①自分の力だけでセミナー講師になる方法

セミナーでやりたい内容を作成する

実際に行いたい日時を決める

自分で営利目的で使用できる会場を借りる

チラシを作成したり、SNSで告知する

当日、セミナーを開く

これが、流れになります。
ですから、経費をかけなくても、セミナー講師にはなれます。 ただし、これだけでは、なかなかスキルアップや集客もできません!

②林万喜セミナーからセミナー講師になる方法

林万喜セミナーに参加

実際にセミナーに参加して、臨場感を感じてもらう

慣れてきたら、講師として話すテーマや人前で話す内容を作成する

林万喜セミナー後や個別勉強会で、実際に人前で実践する

その後の経験を重ねて、1人立ちする。

セミナー参加は、江別市であれば、90分2,000円。
ZOOMでのオンラインセミナーは、60分2,500円。
個別勉強会は、120分6,000円になります。
また、コーチング資格の取得を希望される場合は、1day240分コースで、45,000円になります。(認定証代・消費税込み)
コーチング資格取得についてはこちらから

皆様も、私たちと共にやりがいがあり、
​楽しい人生を送ってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました